院長紹介


院長紹介:柳川 直也

以前私は病気により、背中や腰に激しい痛みがありましたが、我慢しながら過ごしていました。もっと早く医療機関に相談や、受診をすれば良かったと思っています。また、闘病していた頃、たくさんの方に助けて頂きました。感謝の気持ちを忘れず、今後は学んできた東洋医学や経験をもとに地域医療への連携と貢献を目指し、痛みや健康不安を抱える地域の皆様のお役に立ちたいと思っております。

大学を卒業後、薬品会社に10年間勤務。その後、子どもの頃からの夢であった観光バスの運転手へ転職。5年ほど勤務し充実した毎日を送っていたが、腎臓癌発症。その治療の副作用によって、左目の視力を失う。それをきっかけに、鍼、灸、指圧、按摩、マッサージ師の国家資格を取得。
北所沢病院リハビリ科にマッサージ師として勤務する傍ら、さいたま市内の高齢者施設を中心に訪問マッサージ師として治療を行う。口コミで患者様が増え、自宅でも美容鍼をはじめ、鍼やマッサージの施術を行っていた。
今までの経験を生かし、患者様一人一人と丁寧に向き合い、痛みの原因を追究したいという強い信念から2015年10月、東大宮に「治療院 神楽」を開院。
単なる一時的な気休めのマッサージではなく、痛みや不快感を改善することにこだわり、施術を行っている。



店舗情報